1: 風吹けば名無し 2020/07/05(日) 13:01:54.89 ID:XqGp/nLi0
「今でも妻を愛しています」

騒動の火付け役となった「週刊文春」にて謝罪インタビューが掲載されたものの、なかなか鎮火しそうにない。アンジャッシュ渡部建が起こした「不貞騒動」はいまだにくすぶり続づけている。

「6月27日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)では、明石家さんまが渡部の不貞問題と活動自粛に触れて、『俺やったらテレビに出て、スポンサーが「降ろしてくれ」って言うまで出るけども』などと発言。お笑い芸人なら、この程度のことは笑いに変えるべき、というように、渡部を擁護するスタンスを見せました」(芸能ライター)

だが、ネットの反応は相変わらず、《さんまさんがフォローしても許せない!公共の場である多目的トイレを利用していたことが問題》 《相手の女性に1万円をわたして性行為だからね。要は買春。笑いで済む話ではない》などなど、渡部バッシングが後を絶たない。

3






引用元: ・【どエロ】「渡部効果」でパパ活市場に大異変!?フツーの主婦が1万円でウリを始めた

続きを読む